クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠

キャッシング業者は全国各地にたくさんあり、コマーシャルや看板などでご存知の方もたくさんいらっしゃることでしょう。
と言っても、実際にキャッシングを利用した経験がない方においては、 金利や計算方法などについて安心できないものです。
キャッシング業者について記載されているサイトでは、自分は借り入れが可能かどうかの簡易審査やお金を返す際のシュミレーションなどを実行できるので便利です。
性急に、少しまとまったお金が入用になり、キャッシングでなんとかしたいと思った場合、サービスの良いキャッシングはどこなのか迷います。
そんな時にはネットの口コミサイトを見てサービスが人気のキャッシングを利用してみても良い方法ではないかと思います。
以前、キャッシングを使って30万円ほどで借入したいと申込んでみたのですが、駄目だといわれてしまいました。
考えてみるとたぶん、まだ就職したてということもあり、信用されにくかったと思うので、そういうことが原因なんだと思います。
仕方がないから、10万円借りることにし、その金額だと大丈夫だと言われ無事、審査を通過しました。
クレジットカードの機能には「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」の3つが存在するようです。
利用限度額の上限内に残り2つも入っているようですが、私はショッピング時にしか使った経験がありません。
借入はどうすれば利用できるのでしょうか。
非常時の場合のために知識として持っておきたいです。
貸金業法の改正により1社から50万以上もしくは複数社から100万以上のキャッシングをする場合は年収を証明する書類が必要ですが、逆に言うとそれより下であれば年収を証明する書類は提出しなくてよいということも考えられます。
ただし、それより少なくても年収証明できるほうが好ましいと考えられます。