晩婚化の影響って?

世界の先進各国で進む晩婚化。
そんな晩婚化は、日本社会にいったいどのような影響を与えるのでしょうか。
晩婚化が進むということは、当然独身でいる期間が長くなるということ。
男女ともに独身で働き続けられるため、晩婚カップルにはある程度の金銭的余裕があるというメリットはあります。
しかしながら、晩婚化は妊娠・出産に大きな影響を及ぼすことになります。
一般的に女性の場合は35歳以上での出産を高齢化出産といい、出産に対するリスクが高まると言われています。
また子供の妊娠や出産だけではなく、晩婚の場合は結婚した時点でカップルの両親がすでに高齢化していることがあり、結婚後すぐにお互いの両親の介護の問題が生じるという影響も考えられます。